キレイモのメリットとは?

人気エステサロンであるキレイモには、いくつかのメリットがあります。いろんな全身脱毛ができるサロンがあり、どれを選んでいいのかわからない女性も多いはずです。サロンの特徴を自分にとってメリットと感じるのであれば、良いエステサロンになるはずです。キレイモのメリットを見てみましょう。

プランが豊富

全身脱毛プランが基本になります。1ヶ月毎に上半身と下半身とわけて脱毛を行います。いろんなサロンが部位ごとに別れて脱毛をすることで、たいへん時間が掛かるのが特徴ですが、キレイモは時間を掛けずに、上半身と下半身とわけて行います。2か月で一通りの脱毛が終わることになります。毛周期がありますので、その1ヶ月だけで終わるというわけではありませんが、1ヶ月に1回通えば良いというのは、わかりやすいシステムになるでしょう。

スタッフの対応がプロ

キレイモのスタッフは洗練されています。厳しい指導と教育を受けていることがわかります。全身脱毛のプランのなかに顔脱毛を含まれているのは特筆するべき点です。顔脱毛は特別に注意しなければならない脱毛であり、全身脱毛と一緒にできないエステサロンも多いです。しかしキレイモであれば、全身脱毛と一緒に顔脱毛を行うことが可能です。またカウンセリングをしっかり行ったうえで、脱毛を行いますので、不安を抱えたままの施術が少なくなります。また煩わしい勧誘もありませんので安心して通うことができるでしょう。

安心安全の脱毛ができる

今までエステサロンで脱毛を受けた人ならわかるでしょうが、機器で光を当てる前にジェルを脱毛箇所に塗られます。これがとても寒く嫌だと感じる女性も多いでしょう。キレイモではこれがありません。そして痛みが少ない脱毛になっていますので、安心して脱毛を受けることができるでしょう。

人気モデルも愛用しているエステサロンになりますので、信頼性も高いです。いろんなエステサロンのひとつになりますが、メリットを感じるのであれば通ってみることをオススメします。

自分にマッチした施術方法を行ってくれるサロン

近年ではキレイモやC-3といった安価なコストで綺麗に脱毛が出来る脱毛サロンが乱立している状況ですよね。
こういった状況である場合、一体どういったサロンを選択すればいいという悩みを抱えると思います。

注目して欲しいことの一つとして、やはり施術方法の違いといったものがあります。
自分にマッチした施術方法を行ってくれるサロンを選択すべきでしょう。
ここではIPL脱毛に注目して、紹介していきましょう。

■そもそもIPLって?

IPLって聞き慣れない言葉ですよね。
IPLは、インテンスパルスライトの略称です。
簡単に言ってしまうと、広帯域の光エネルギーとなります。

仕組みとしては、毛根部分に存在しているメラニンに反応するようになっており、従来のレーザーのように狭い範囲ではなく、広範囲の脱毛が可能になっており、照射エネルギーも少ないことから、痛みを感じない脱毛として知られています。

■IPLの主な施術方法

IPL脱毛の方法としては、脱毛したい場所に専用のジェルを塗布し、光を吸収しやすい状態を作り出してから、光エネルギーを照射すると言われています。

ですから、施術前の無料カウンセリングなどで、こういった施術方法の流れの説明などがない場合には、本当にIPL脱毛であるのかどうか疑った方が良いかもしれません。

■組み合わされることが多いもの

IPL脱毛と組み合わされることが多い施術として、高周波を使ったRF脱毛を組み合わすことが多いです。
IPLは前述にもある通り、広範囲で毛根のメラニンにアプローチを掛けますが、RFは毛根の周辺組織に働きかける脱毛方法になります。

IPLで濃く太く、長いなどの誰の目からみても分かるムダ毛を、そしてRFを使って、柔らかくて、細く弱い、産毛などの脱毛をして、パーフェクトな脱毛を行うという施術方法を採用しているサロンは、オススメです。

このようにIPLの仕組みと、それに組み合わせると絶大な効果が期待できる施術方法も覚えておき、サロン選びの参考にしてみるようにして下さい。

レーザーと光のどちらの脱毛を選べばいいのか

最近の脱毛方法としては、レーザーによる脱毛か光による脱毛かのいずれかだと言えます。
では、一体どちらの脱毛の方がいいのか、それぞれの方法や利点を理解するのがいいでしょう。

まずレーザーによる脱毛ですが、これはレーザーに含まれる波長が、毛を除去するためのエネルギーを発生させるのです。
これを何度か繰り返すことによって、永久脱毛をすることも可能なので、クリニックで主に用いられている方法なのです。

レーザー脱毛の利点としては、効果の大きさを挙げることができます。
短期間で効果を実感することができるので、脱毛に時間を割くのが難しい人にも適しています。

ただ、レーザーの場合はどうしても効果が強いことで、肌へのダメージや負担も大きくなってしまい、副作用も生じやすくなるのです。
そのため、肌質によってはレーザーによる脱毛は控えた方がいいケースもあります。

次に光による脱毛ですが、こちらもレーザー脱毛と似ており、光に含まれるエネルギーで脱毛をしていきます。
レーザーに比べると効果は弱いので、どうしても完全な脱毛までには時間がかかってしまいます。
しかし、肌には非常に優しく、痛みも負担もほとんど与えないことから、近年ではこの脱毛方法が積極的に取り入れられています。

さて、この2つの脱毛のどちらがいいのか、もちろん一概には判断することはできません。
効果だけを見ればレーザーによる脱毛の方がいいわけですが、やはり肌へのリスクを考えると、光による脱毛の方がいいとも考えられるわけです。

大事なのは、安易に両者の良い面だけにとらわれず、総合的に見た上で判断するようにしましょう。

脱毛中の日焼けに要注意

脱毛をしている時に、特に注意しないといけないのが日焼けです。
日焼けをしてしまうと、そもそも脱毛を受けることもできないので、絶対に日焼けは避けるようにしましょう。

日焼けをしてしまうと、フラッシュ脱毛によって肌が過剰に反応してしまい、それによって通常の何倍ものダメージを受けてしまうのです。
しかも、効果の方も大幅に減少してしまうので、そういった理由で日焼けをすると脱毛ができないのです。

もっとも、普段から肌が黒い人にとっては、多少の日焼けでは全く区別がつかないケースもあるでしょう。
その場合は、事前にスタッフに診てみらった上で、脱毛をしても大丈夫かをチェックしてもらいましょう。

さて、少し日に当たるだけですぐに日焼けしてしまう人にとっては、かなり厄介な問題かもしれません。
特に夏場になれば、2時間ほど外に出ただけで、肌が真っ赤になってしまうような人は、日焼けは大きな天敵とも言えるでしょう。

さらに厄介なのが、日焼けを避けるために日焼け止めクリームを使用するのもダメなのです。
脱毛前にクリームを使用してしまうと、脱毛時の大きな障害となってしまうので、クリームで日焼けを防ぐこともできないのです。

そうなれば、脱毛をしてもらう1週間前ぐらいは、暑くても長袖を着るなどして、日焼けを防ぐ状況にしなければいけないのです。
少し大変かもしれませんが、ベストな状態で脱毛をするためには、ある程度の我慢はやむを得ないことだと言えるのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.